eコマースの法的側面:知っておくべきこと

私のコンテンツは、あなたのような素晴らしい人々によって読者から支持されています。つまり、コミッションを稼ぐことができました。詳細はこちら!


簡単なメモ:これはあなたの読書の喜びのためであり、あなたにいくつかのアイデアを与えるために、私はFYI弁護士ではありません(サイドノート:私は時々私はそう思います)。だから読んで、いくつかのものについてより良い理解を得てください、しかし常にパズルのすべてのピースを得るためにLAWを実践している誰かに相談してください.

と言って黄色のボックス

最近はすべてがオンラインに移行しているため、メリットを簡単に確認できます。オンラインストアは、任意の場所から商品を販売し、任意の場所に送ることができます。 Web上のどこからでもグローバルにアクセスできます。彼らはインテリジェントな戦略を通じてトラフィックを促進し、印刷広告を削減できます。ただし、考慮すべき法的問題もいくつかあります。 電子商取引.

Webでの購入に基づいて製品を提供するには、さまざまな方法があります。今日、あらゆる種類のビジネスがオンラインで行われているため、すべての法的状況は、トランザクションまたはストアに固有のものです。これらは、eコマースに法的知識が役立ついくつかの例です.

商品およびサービスのオンライン配信

共有または販売したい電子メディアがある場合、インターネット経由で何らかのメディアを使用する可能性が高いです。アマゾンで購入したソフトウェアパッケージをダウンロードするか、iTunesから音楽を購入してiPadに置くことができます。場合によっては、有償の月額サービスを購入することがあります。サービスが正常に機能しない、または利用できなくなった場合はどうなりますか?グローバルな顧客向けに異なる言語での指示が必要な場合はどうなりますか?電子取引では、考慮すべき主要な問題がいくつかあります。これらには以下が含まれます:

  • 適切なオンライン契約と条件
  • 記録保持義務
  • 税務目的の元の文書
  • 国際販売のための輸出入規制
  • 為替管理規制
  • 外国データ保護法
  • サイトのセキュリティと詐欺防止

このため、今日のサイトには、「利用規約」または「利用規約」ページから簡単にアクセスできる販売条件が必要です。あなたの販売条件と利用規約は互いに一致している必要があります。また、電子取引に適用される特定の条件を含める必要があります。また、「利用規約」ページで払い戻しと配送のポリシーに対応するか、返品と交換について話し合う別のエリアを設定する必要があります。.

電子配信手段を使用している場合は、他の法的問題を回避するために、これらも安全にする必要があります。配信の失敗や利用不可についても同様に対処する必要があります.

支払い処理、販売、配送手順

オンラインストアで商品を購入したり受け取ったりするときに理解する簡単なプロセスがあります。プロセスは製品の選択から始まり、それが注文の配置に進みます。最後に、支払い処理があります。これらの購入ポイントはすべて、顧客にとって安全で効率的なものでなければなりません。支払いが完了すると、発送が始まります。配送に関連するあらゆる種類の問題がありますが、何よりも、オンライン小売業者は配送先と配送先の設定を忘れている可能性があります。製品の特定の地理的可用性がある場合、販売条件にこれらの条件を配置し、サイトのどこに出荷するかを明確に示す必要があります.

法的な争いを避けたい場合は、購入を受け入れる特定の地域を指定する必要があります。つまり、これらの領域外の顧客は、製品を購入または受け取る資格がありません。また、政府機関を認識し、特定の地域への販売を禁止する可能性のある法的闘争を回避することも重要です。商品を受け取る資格のない地域からの取引は絶対に処理しないでください.

オンライン販売の条件を設定するには、従来の販売の条件を検討する必要があります。オンライン条件は、保証や制限など、製品のパッケージングとも一致している必要があります。返品と返金のポリシーにも対処する必要があります。購入を完了する前に、販売条件を積極的に受け入れる必要があります。通常、オンライン小売業者はこれを完全な購入ボタンのすぐ上に配置します。顧客は、販売条件を読んだことを示すチェックボックスをオンにするまで購入できません。.

また、不払いや詐欺に対して有効なポリシーも必要です。電話での注文など、別の方法で注文することもできます。情報技術の専門家を雇って、取引方法とソフトウェアを調べて、ビジネスと顧客にとって安全であることを確認できます。.

多くの企業が個人データの収集を非難しているため、データを収集する場合、またはサイトでデータを保護する方法について、契約条件で明確に示す必要があります。あなたのサイトはあなたの顧客のための信頼を築くために安全でなければなりません.

問題が発生した場合に適用する条件があることが重要です。これらのほとんどは、契約条件でカバーされます。サイトが安全であること、および顧客が販売条件を積極的に承諾または拒否していることを確認することで、オンラインでビジネスを行うためのより安全な立場に身を置くことができます.

オンライン配信の問題

今日のオンライン取引のほとんどは数秒で行われます。選択から配信まで、ボタンを押すだけで音楽、映画、ゲーム、アプリをダウンロードできます。デジタルコンテンツは常にインターネット上で大量に変更、配布、複製されています。コンテンツは、特定のインターネットユーザーが原因で、著作権侵害や不正使用に対して脆弱であることが多い.

デジタルコンテンツを保護するには、著作権、商標、特許を明確に定義しておく必要があります。デジタルコンテンツがどのように使用されるか、使用されないか、およびそのための罰について明確に述べる必要があります。また、コンテンツの法律とライセンスを読んで、競合が発生する可能性があるため、コンテンツを販売する国で保護されていることを確認してください。.

海賊行為との戦いであまり成功していません。オンラインコンテンツを1つのアカウントに接続するために、透かしを入れて変更する方法はいくつかありますが、直感的な設計と実装が必要です。オンラインでリリースするデジタルコンテンツについては、常に潜在的なリスクと報酬を考慮する必要があります。場合によっては、代わりにコンテンツをオフラインで配信することを選択できます.

著作権やライセンスの問題については、いつでも弁護士に相談することができます。デジタルコンテンツが保護されていることを確認し、著作権の衝突があった場合に法的権利を追求できるようにする必要があります。.

B2BまたはB2C

B2Bは企業間販売であり、B2Cは企業間顧客販売です。 B2Bサイトには、B2Cとは異なる懸念があります。たとえば、B2Bはサプライチェーン管理により重点を置いています。ディーラーとディストリビューターは、注文、支払い、および請求書の電子転送を通じて、Webを介して直接取引することができます。 B2Cサイトは、AmazonやeBayのようなサイトで、顧客に製品を提供することに重点を置いています。サイトのタイプごとに異なる法的問題があります.

さらに、業界ごとに懸念事項は異なります。たとえば自動車部品を販売している場合、リベートを受け取るために返却する必要のあるコアチャージの条件を含める必要があります。用語を作成するときは、常に自分がどのようなビジネスであり、誰に売っているのかを考慮する必要があります。 IT専門家に相談するか、同様のオンライン小売業者を見ると、契約条件をどのように策定する必要があるかについてさらに知ることができます.

今日の最も差し迫った法的戦い 電子商取引 セキュリティ、国際販売、配送が含まれます。必然的に顧客はあなたがあなたに売っているものを信頼しなければならず、彼らはあなたが彼らの情報を盗もうとすることなくあなたが良い製品やサービスを売っていると信じなければなりません。顧客は、欠陥のある製品、悪用された払い戻しポリシー、および配送手順の悪さについて評判の悪いオンラインビジネスとの取引を避けます。.

セキュリティコストも上昇しています。詳細な契約条件と販売条件を記述することで、ほとんどの法的問題を回避できますが、地域、州、および連邦の法律に従っていることも確認する必要があります。明確に述べられた著作権とライセンス情報であなたのサイトをセットアップすることによって、今日のほとんどのデジタルコンテンツが何らかの方法で複製されているにもかかわらず、盗難のいくつかのインスタンスを防ぐこともできます.

Christopher PontineおよびCynthia Adamsが作成および発行

Jeffrey Wilson Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me
    Like this post? Please share to your friends:
    Adblock
    detector
    map