写真サイトの法的側面

私のコンテンツは、あなたのような素晴らしい人々によって読者から支持されています。つまり、コミッションを稼ぐことができました。詳細はこちら!


写真ウェブサイトの法的側面オンラインで写真ビジネスを開業すると決めると、著作権保護の設定や、ファンがプリントを購入できる合理化されたストアの構築など、いくつかの困難なタスクに直面します。.

ただし、合法的な写真のウェブサイトを運営することは、形成と税金も考慮する必要があることを意味します.

写真ビジネスを成功させるために設定することで、その成功を継続し、合法的にサイトを構築するのにより適切になります。.

始めたばかりの写真家のために

事業を開くことにした場合は、法的事項をすべて取り除く必要があります。あなたは事業構造、税金、​​ライセンスを見る必要があります.

写真家や新しいビジネスのライセンスについて問い合わせるには、地元の中小企業代理店に連絡する必要があるかもしれません.

中小企業や新興企業に豊富な情報を提供できます.

ビジネス構造を選択

複数のビジネス構造が利用できますが、写真家に適したものがあります.

事業構造タイプには、個人事業主、有限責任会社、および法人が含まれます.

選択する構造のタイプは、ビジネスのタイプ、投資コスト、負債と税金の選択によって異なります.

唯一の所有者:これらは写真家にとって最も人気があります。これは一般的に、扱うための投資資本が少ない中小企業の経営者に使用されるためです。.

郡または州に「事業名」証明書を提出することで、個人事業主を作成できます.

このタイプの投資コストは最も低いですが、賠償責任の保護を受けることはできません.

個人資産も立入禁止ではなく、ビジネス資産からも分離されていない.

個人事業主を選択した場合は、個人の納税申告書と一緒に税金のスケジュール「C」を提出します.

有限責任会社(LLC) –これは、写真の新興企業にとってもう1つの一般的な構造です。.

ビジネスと個人の資産は一緒に考慮されないため、この構造は所有者を保護します.

LLCは、Articles of Organisationのために金銭的な投資コストが大きくなっています。責任の制限と税金の制限があるため、オンライン写真ビジネスにとって最も有利です。.

損失、クレジット、収入、および控除が会社の所有者に「流れる」ことができるため、すべてのLLC収益は一度だけ課税されます。 LLCはメンバーと収入、控除、クレジット、損失によって管理されるため、適切な文書で分割されます.

株式会社:これらはより多くの投資資本を持つより確立された中小企業にとってより人気があります.

成功する企業になるには、より多くのスタートアップ資金が必要です。企業には、CとSの2つのタイプもあります。.

C法人は二重課税の対象となりますが、会社の所有者が標準的かつ合理的な給与しか受け取っていない場合、これは回避できます。.

構造の利益を均等に分配する必要がないため、Sコーポレーションは2つのうちで写真家に人気がありますが、企業は州の企業手数料の対象となります.

また、国によって事業構造に関する法律も異なります。ほとんどのビジネスガイドは、ウィスコンシンがLLCに関して最高の法律を持っていることを示唆しています.

写真サイトに適したビジネス構造を選択する方法?

写真サイトの成功を考えるとき、あなたにとって最も重要なことを決める必要があります。これらは要因のほんの一部です:

*更新
* 長期目標
*金融投資
*望ましい資産の保護

立ち上げ費用にあまりお金がない場合は、独占所有権が最善の選択肢ですが、資産も保護したい場合は、LLCとして提出する必要があります。.

LLCになることの長期的なメリットもあります。独立した写真家が自分で企業を始めるのは難しい.

写真家のための税金の問題

税法はデジタル商品に関して州ごとに異なるため、サイトを運営している場所に応じて、支払う必要があるさまざまな種類の税金があります。.

連邦所得税、州所得税、州消費税があります。また、事業形態によって異なり、管轄によって異なるその他の税金もあります。.

連邦所得税

あなたは連邦所得税をあなたの写真事業からのあなたの収入についてすべてであると考える必要があります.

連邦消費税はありません。請求は毎年行う必要があり、IRSから請求が発生するため、税金を支払うために常に利益の一部を節約する必要があります.

あなたは事業主としてあなた自身の源泉徴収をしなければなりません。驚きを避けるために、年間を通じて税金を支払うこともできます.

これはビジネスの種類と州によって異なるため、このオプションを使用する場合はIRSに連絡する必要があります.

州所得税

さらに、一部の州には、連邦所得税と同様の州所得税があります。州の所得税を別途申告する必要があります.

州消費税

製品を販売するほとんどの企業は、州の税金を徴収する必要があります。ただし、一部の州では、デジタル商品の販売者に税金を請求する必要はありません。.

デジタル商品の価格に加えて、常に州の消費税を適用する必要があります。また、無料の消費税許可証も必要です。.

また、他の納税申告とともに消費税申告を提出する必要があります。現地の売上と税金は、ビジネスを登録した場所に基づいています.

他の地域で写真家として活動している場合も、消費税を支払う必要がある場合があります。プリントやキャンバスを販売するほとんどの写真家は、消費税を請求する必要があります.

人がデジタル壁紙などのダウンロードを購入している場合は、消費税を請求する必要がない場合があります.

消費税がデジタル商品に適用されるかどうかを判断するには、地元の税務機関に確認する必要があります.

ビジネスフォーム 写真家

これらのフォームをファイルに登録する必要があります.

肖像契約

クライアントと写真家は、ポートレート契約と呼ばれる契約を締結する必要があります.

支払い、キャンセルポリシー、セッションの日付などの詳細を説明します。このフォームがない場合、関係の期待とポリシーに異議を申し立てることができます.

このフォームを使用しないと、クライアントの写真撮影やポートレートに問題が発生した場合に、自分が訴えられる危険性があります。.

モデルリリース

写真の主題は、リリースにも署名する必要があります。未成年者の親または保護者もこのリリースに署名する必要があります.

このリリースにより、写真家は写真を表示し、展示会や個人的な用途に使用することができます。.

プリントリリース

カメラマンはまた、クライアントがサイトからデジタルファイルをダウンロードするときに権利を持っていることをクライアントに知らせる必要があります。.

デジタルダウンロードでできることとできないことについて詳細な制限が必要です.

ストック写真に対してどのような特権を許可しますか?多くの場合、クライアントは無制限の使用を望んでいますが、これを著作権の所有権と呼ぶことがあります.

あなたは彼らが著作権を所有していないことを指定する必要がありますが、彼らはあなたの仕様に従って写真を使用するためのライセンスを購入することができます.

また、印刷物と著作権のリリースの違いを理解する必要があります.

独立請負業者契約

写真の世界やウェブデザインの世界で他の人と提携することを計画している場合は、独立した請負業者の契約を結ぶ可能性があります。.

これは、どの商品またはサービスがどの給与で提供されるかを示しており、多くの場合、期限や時間に敏感な情報が含まれています.

この合意には、給付金は含まれておらず、請負業者は自分で税金を申告しなければならないことも明記する必要があります。契約に関するその他の期待とポリシーを指定できます.

著作権表示

成功する写真サイトを運営する場合は、著作権保護が必要です。ほとんどのクライアントは著作権を理解していないか注意を払っていませんが、それがあなたがそうする理由であることに変わりはありません.

彼らがオンラインでファイルを購入する場合、彼らは印刷のためにそれらを使用したいだけかもしれません。著作権ライセンスの一部として使用できる写真とその使用頻度を指定する必要があります.

また、クライアントがサイトからアートや写真を購入するときはいつでも、著作権法が有効であることを明記する必要があります。.

弁護士に相談する

写真サイトを開始する際の法的側面について混乱している場合は、仕事を保護するために、適切な事業形態とフォームの取得について弁護士に相談することをお勧めします.

サイトの著作権も必要になる場合があります。また、人気の写真サイトを調査して、著作権および法的保護契約の設定方法を理解することもできます.

作品をオンラインで販売する前に、このすべての設定を取得することが重要です.

写真のウェブサイトを始めることは写真家にとって信じられないほどの前進です.

あなたはビジネス市場に参入し、世界中からあなたの仕事への可視性を開いています.

適切な予防策を講じ、著作権を念頭に置いてクライアントと取引する必要があります。.

あなた自身を保護したら、あなたもあなたのキャリアを進歩させることができるより正当なオンライン写真ビジネスを手にするでしょう.

画像クレジット:私自身の作品

Jeffrey Wilson Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me
    Like this post? Please share to your friends:
    Adblock
    detector
    map